棺をまたいで漕ぎまくれ
■更新頻度低迷中
■でもなんだかんだ続けている
■幸せ
■ヘビ柄
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

/ / - / - / - /
イエローモンキー ニコ生
 ニコ生やってますねえ。
昨日から24時間ですってよ、奥さん。
構成は、まあ、LIVE DVDとかCDとかをつなげて、あと本人以外のアーティストからのコメントを挟んでって感じですねえ。

相変わらずかっこよいですな。

全部持ってても、見ちゃうね。つい。
ちなみに、ちょうどつないだらメカラ7のRed Lightでしたよ。ベニさんらしい。うーららうー。
うーんやっぱもうね、未公開のエクスペリエンスムービーは名盤ですよ。名器ですよ。世間的にはSICKSでも、や、SICKSもかっこいいけど、あのねーマリーさんがジャケってだけでご飯食べられる。
そして、全体に漂う日本語の艶っぽい歌詞と情けなさと純愛とロックンロールにやられるわけです。SUCKも入ってるし。

イエローモンキーをたっぷり味わえる構成はいいんだけど、朝6時から銀幕はやべーでしょ。朝だっつの(笑)
/ 15:32 / 音ネタ / comments(0) / - /
THE YELLOW MONKEY デビュー20周年
 タイトルどおり、コロンビアからデビューして今年で20周年ですってことで、色々やってるみたいです。

全アルバム&PV一斉配信
http://columbia.jp/theyellowmonkey/

とか

ナタリー - [Power Push] THE YELLOW MONKEY -DEBUT 20TH- 
http://natalie.mu/music/pp/theyellowmonkey02

ですね。
なんとまあ、このね、好きな曲3曲選んでアンケート、悩んだねー。
レポートより悩んだ。何を選んだかって、ご想像にお任せします。
洋楽コンプレックスを払拭したのがイエローモンキーだと今でも思ってます。

今でも大好きです。
/ 16:41 / 音ネタ / comments(0) / - /
アルカラ
 どーもーー。
最近アルカラにハマっておりますよー。どってん!
タイスケの声がすごく好きなのです。

「わ、ダメだよ」とか「大久保のおばあちゃん」とかねー。いいよねえ。

日本語歌うバンドよ、もっと!もっと!!プリーズ!

去年のSLSのアルカラ編見てたんだけど、たぶんMC切られてるんだろうなあ。だって、CDJでしこたましゃべってたよ?軽いし(笑)
SLSは「キャッチ―を科学する」でテンションあがる。どってん!

ふと思ったけど、タイスケがある瞬間松尾ちゃんに見える時がある。
同意はなかなか得られないだろうが・・・。
/ 22:11 / 音ネタ / comments(2) / - /
大阪ジョンガラ考がかっこいい、あ、でも騒音寺は昔から好きなのよ。
 騒音寺の動画をサーフしていたら、「大阪ジョンガラ考」って曲がすごくかっこよかったんだよー。PVはおそらく磔磔かの?
いなたいメロディーなんだけどね。
狐か狸かっていうのもすごくいいんだー。あとは、浮気節も(タイトル・・・・笑)
ナベさんのだみ声っぷりとくねくねっぷりが良いのよさ。うふふふ。

/ 22:06 / 音ネタ / comments(0) / - /
年末恒例
 どーもー。お久しぶりです。ベニトカゲです。
ドリフターズへの狂った愛を書いて以来、ポストしてなかったので久々に更新です。
今のワタクシといえば、資格取得のための実習も終え、今年のCDJを押さえ(後ろ二日行きます)、彼氏と一緒にフェスという初のお楽しみに向け、鼻血が止まりません。
毎年砂を噛むように、フードコートでいちゃつくロキノンカップルに爆発しろ、粉々になれと呪いをかけていたのですが、今度は!俺のターン!!!!!

デュエル!!!!


うん、遊戯王よくわからない。
まあいい。
爆発しろって言われても全然動じない。ふふん。

爆発しねーーーよーーーだーーー!ばーーか!!

浮かれているということだけは伝わったと思います(キリッ)
そして今とても嫌われたこともわかります。

まあ、今年は31日が地獄かぶりでしてね。
(グループ魂とバックホーンがトップバッターでかぶってる)
ですので、今年はグル魂は諦めますよ・・・・・苦渋です。
バックホーンの後には怒髪天が控えておりますのでね。

最近はアルカラにハマっております。
でも登場が朝4時ですよ。身体もたないっすよ。でも見たい・・・・。うぐう。

そして、楽しみなのフードコートね。どこの店も美味しいんだよ・・・・。
今年は焼き小龍包が外せない!

ではでは!また忘れたころに書く!

/ 23:16 / 音ネタ / comments(4) / - /
今年もこの季節に…
 COUNT DOWN JAPANですねえ。そうですねえ。今年は日割り発表が早いせいかチケットも頼みやすくていいですねえ。
あい、後半二日参戦してきますです。あとはチケット取れれば、だけど。
まだ、出演アーティスト少ないから、あと二回は発表ある…かな。
次に大方のステージ出そろって、その次にDJブースでコンプリートって感じかの。
これまで割とうまい具合にかぶりが無かった・・・・(と思う)から、今回あれだよ、グル魂とバックホーンのかぶりとか本気で避けてほしい。
つか、もうお願いだからバックホーンもうEARTHでやろうよ、ねえ。
でも…彼らはギャラクシーが一番合ってんのかなあ。似合うよね、あのサイズ。あの近さ。
あ、あとねえ、なんやかんやで毎回見てない50回転ズも見たい(笑)
アー写が本気でうざい顔してるわー(愛しさを込めて)
だがそれがいい。
最近ハマってるa flood of circleも是非みたい。でもこの日9mmもいる。かぶりしんぱーい。
ポリは外せないしー。DOESはようやく参戦日にあたったしー。あとはまだ来てないけど、怒髪天、andymori、オカモトズ、せっちゃん、このあたり希望。特に兄ぃは切望。なんなら、アラレおじさんDJだけでも!頼む!兄ぃの泥酔姿であたし、元気になるの!
あ、参戦しない日だけど、頭脳警察がいてびびった。あーあーどうしよう、楽しい。


ぶちぶちぶち…(笑)


もうね、夜行バス往復は押さえたので、あとはチケットだけですよ、ええ。
え?泊まるとこ?
彼氏ん家ー(でれでれでれでれ)
最近、のろけてて本気でうざがられるので自粛しようと思うんだけど、つい(でれでれ)
ということで、これから色々やること多いけど頑張れるよって話でした。
/ 16:10 / 音ネタ / comments(0) / - /
毛皮のマリーズ 解散
どうやって知ったか、というと、彼氏が受信したメールで知った。
携帯見ながら、ええー、と驚く様子を不思議に思い、なにー?仕事ー?と私がゆるく聞いたら、ううん、これは見た方がいい、とメールの内容を教えてくれた。

ええー、解散?

またまたあ、と思ったりして。で、TwitterでTL探るとその話題でぎっしり。
極めつけはタワレコの公式tweet。
そこにははっきり解散、とあって、それとは別に、今夜のラジオで大きな発表をする、という告知も流れてきた。

ううん、混乱。

はっきり言って、最近の志磨くんのメディア露出なり、キャンペーンの多さなりは、不自然なくらいだとは思った。ふと、思い出したのは、パールや触発の頃のイエローモンキーだった。
あの時、彼らはしこたまテレビに出てた。吉井は利きカレーばかりしていた。

吉井は何を生き急いでんだ?と友達がぽつりと言ったその不穏さ、今でも覚えている。

でも、毛皮のマリーズに至っては、これから!という雰囲気がもりもりで、何というか、爆発的に売れる直前のパワーがみなぎっていたように思っていた。
だからこそ、疑問が多く残る。
確かに、スペシャで志磨くんはルーティンワークが嫌いだと言っていた。
毛皮のマリーズも、彼が忌み嫌うそれになってしまったのか…?

ショックだ。

しかし、どこか落ち着いている。
TheENDというアルバムは、もうこれ以上無いくらいの終焉だった。
ここまで終わりを見せられたらもう何も言えないよな、と。
あとは彼等が満足いくライブで終わって欲しい。

まあ、いつでも戻ってくればいいよ、って思う。希望。
まだ、何かあるだろ?と思ってしまう。希望。
/ 14:03 / 音ネタ / comments(0) / - /
楽器を弾かない人間が、アベフトシかっこいいってことを語るよ
 ギターの音をみょわーんってさせたりぴよよよよよーんってさせたりわうわうわうわーんってさせたりせず、直アンでじゃっきじゃきにかき鳴らすってのがともかくシンプルでわかりやすく、またそれだけなのに何でこんなに雄弁に鳴るんだろうと思うのだ。
そして黒スーツですらりとギターを弾いている姿は、ちょっとやそっとじゃないくらいの格好良さだ。
この本にはインタビューだけじゃなくて、機材のこととか、プレイスタイルとか、しかもピックの持ち方まで載ってる。まず、そこの至れり尽くせり感は素晴らしい。
そして、特筆すべきはやはりチバユウスケが語るアベフトシだろう。
いい声してんだよ、実はって言ったあと、「あんま言うと怒られるな(笑)」って・・・・誰に怒られんだよ、と思い、ここで凄く哀しくなってしもうたよ。
チバがアベの愛器を抱えてる写真には、我慢していたものが出てきた・・・。
もう二度と彼のギターを生で聴けないってのは物凄い喪失だ。
少なくともギターの音だけで吹っ飛ぶ感覚って、アベ以降無いもの・・・・。
ピストルディスコの百人斬りみたいな音も赤毛のケリーや武蔵野エレジーの憂いをおびた音も、どれもこれも私を虜にしてやまない。

余談だが、こんなに音楽好きでギターやんないの?とか弾けないの?とかたまに聞かれることがあるのだが、できるわけない。
音楽やるには見た目も大事、という信条のため、わたくしのような小動物系オナゴがギターやったところでギャグにしかならないもの。
こんなギタリストの完成系みたいなビジュアル見せられて、おめおめと自分がやろうなんて到底思えない。そんぐらい完璧なギタリスト像なんだよTHEE MICHELLE GUN ELEPHANTのアベフトシは。
/ 23:07 / 音ネタ / comments(0) / - /
鼻腔が冷たくなったせいか、いや違う。人肌恋しいからか、いや違…うくないか?
 最近、志磨くん悶えをこじらせました。音楽と人が悪い。あの和装イエローモンキー以来のスバラシイお写真。薔薇!新宿ゴールデン街!白スーツ!アラーキー!みたいな。
ちょっと、最近、無いくらいの、久々なこの感じ(笑)ちょっと前のミヤジ狂いぶり(笑)何このチョイス。
文章がたどたどしくなるの、すいません。
いやあ、だってさあ、こんなに愛、愛、愛ってまっすぐど直球で表現する、前推しの愛なんか直江か志磨くんかってくらいです。あの前立てくらい、インパクト強い。「僕がこれだけやってあげたのに」とか見返りを求めるんじゃなくて無償の愛なんだと、与える愛なんだと、ああああああ。それさあ実践し続けて、それがまったく通じず傷つけられ続けることもあるんだよ。まあ、傷ついてる時点で無償の愛じゃないのか…まあ、自分も相手を傷つけてたんだろうな…ともあれ、それはとても苦しいんだよね、禿げるよ…(ぼそ)しまった、閑話休題。志磨くん、ね。
たとえバンドとしてご飯を食べて行くっていうシビアなこととかセールスのこととか大人の事情とかが絡んでいたとしても、素直に心震えたんだよね、愛のテーマ。
音楽と人のインタビューを読んで、はじめて彼のルーツをじっくり知ったのだけど、感動した。
土方巽の名前が出て来たことも、秋田人としては嬉しいのだが、まあそこにはもちろんイエローモンキーの名前もどんどん出てて、しかもすっかり感化されまくってる志磨少年がそこにいて、「イエローモンキーにおれはなる!」いや、こんな海賊王みたいな口調はないけど、そんなこと言っちゃってるし。そんなピュアさがいい。で、何不自由なく育った志磨少年なのに、急に「気が狂わなきゃいけない」っていう強迫観念でどんどん人格破綻していく時期があって、その振り幅に心当たりがあって、ほくそ笑む。わかるわかる。
しかも、来年出る「ティン・パン・アレイ」はエレキギターが一曲しか鳴ってないという。
びっくり。ロックバンドがロックアイコンを放棄したのか?と驚くが、いやはや、「愛のテーマ」という曲が本当にすんばらしい曲で、眩しいのだ。この曲だけで、ああ、このアルバムは名作なのだなと実感、今から楽しみでならない。

キラキラした笑顔で、エロく、薔薇。
/ 19:41 / 音ネタ / comments(2) / - /
アベフトシが夢に出てきた
 いつもの黒いスーツ、背がものすごく高くて、近くで見ると驚く程細い。
夜景を一人で見てるわたしの隣に立ってた。
別段わたしは驚きもせず、「あんたがいないせいで、楽しみ減ったじゃん」と毒づく。
あのチェシャみたいなニヤリ顔を見せると、「まあ、そんなもんだよな」と呟く。
夜のドライブに誘われたが、ここにいられる時間が短いのだから、音楽をやってくれとわたしは頼んだ。
アベフトシは少し悲しそうに目をふせた。

ここで目が覚めたのだが、目覚めたときの遣りきれない気持ち、今までにないくらいだったよ。来月誕生日かあ…。
/ 16:52 / 音ネタ / comments(3) / - /
<< 2/11PAGES >>