棺をまたいで漕ぎまくれ
■更新頻度低迷中
■でもなんだかんだ続けている
■幸せ
■ヘビ柄
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

/ / - / - / - /
<< コスタリカ旅行4 / main / ゾンビか西部劇 >>
コスタリカ旅行5(番外)
 2013.04.17

朝5:30にホテルでピックアップしてもらい、空港へ。
この日はトランジットのため、アメリカ、ダラスで一泊です。

アメリカ、何がつらいって

飲み物が

コーラ
ダイエットコーラ
ペプシコーラ
スプライト
ジンジャーエール
ドクターペッパー
オレンジジュース
アップルジュース


え、お茶は?


なんだその炭酸セレクション。
そら肥満が国家問題になるわ!
あたし、水ばっか飲んでたよ・・・・。

んで、空港近くはビジホくらいしかないの。
なんせテキサスの砂漠ど真ん中の巨大空港だもの。
買い物ふらっと行けないわけさ。
もうね、甘いもの食べたくなくて辛かった。
ブラウニー見たくない。

夕飯は売店で見つけたMaruchan

マルチャンやあああああああああああああ(涙)

すごい嬉しかったね。
あとは冷凍ピザ。

・・・・ほんとにアメリカ人てピザ好きだな。

ただ、良かったのはホテルの部屋とベッドがしこたまでかかったこと。
ベッド一台で、3人寝られると思う。
それが二台。
便器もでかい。
広い、でかい。
二部屋ある。

あと朝ごはんは自分でワッフル焼けるの。
それも良かった。

そのまま午後の便で帰国となりました。

コスタリカは生き物好きにはたまらない国です。
固有種につぐ固有種、モルフォ蝶なんてあんな美しい蝶が生きて動いてるというだけで感動ものです。メタリックブルーにひらひらと優雅に飛ぶ姿・・・すばらしいです。
アカメアマガエルは本当にかわいらしく、スレンダーな足にはブルーのさし色、そこからオレンジに変わる足先、大きな赤い目はどこまでも愛くるしいです。
グリーンバシリスクの鮮やかな緑は、爬虫類のなかでもトップクラスの美しさです。

原色の生き物と緑のエキスを吸収しに、是非行ってみてください。
/ 18:34 / 日常 / comments(0) / - /
スポンサーサイト
/ 18:34 / - / - / - /
COMMENT