棺をまたいで漕ぎまくれ
■更新頻度低迷中
■でもなんだかんだ続けている
■幸せ
■ヘビ柄
<< 夢の国 / main / コスタリカ旅行5(番外) >>
コスタリカ旅行4
 2013.04.16

忘れたころにコスタリカ記事。

この日は午後からサンホセへ戻る移動日。
でも、最後まで楽しみたい!ということで、カエル園Ranarioへ!
ホテルからタクシーですぐ。

素敵な外観。

Ranario


お姉さんが説明(英語)してくれながら館内一周します。
ただ、naturaの方がヘビカエルトカゲワニとめちゃ充実していたため、少し小規模な感じでした。
あっちはアカメ顔に乗せさせてくれたし。

もちろん、ここにもアカメちゃんいますよ!
ケージごしでしか見られないけど。それに昼だったので寝てましたが。

それがさ、怖い。

あの可愛さがないのよ。

どーーーん。

寝てるアカメは怖い


うぎゃああああ。

眼があみあみで、うっすら透けてる赤い目が怖すぎる。
うおおおお、なんだこれはじめてみた。
素晴らしい。

お姉さんはひたすら「夜だと動いてるんだけど今は昼だからー夜は半券でもいっかい入れるから是非来てね」と言ってくれたんだけど生憎「今日が最後で、これからサンホセ戻るんだ」と伝えると残念がってた。
サラピキに行ったよと言ったら「あそこは最高ね!!」とテンション上がってた。さすがカエル園スタッフ!

あとはもちろん、ヤドク2種とグラスフロッグとミルクフロッグとあれやこれや。
蛇がかわいかったなーーししゃもみたいなテクスチャで。

きゅるんv


かわいいねえ〜〜〜〜〜

ヘビ嫌いな人に是非見せたいね。
この可愛さ!口はネコぐちだからね!良く見て!もきゅううううんん。

じっくり堪能したあとは、ホテルへ戻り、チェックアウト。
バスを待ちます。
またしてもあのガタガタ道揺られること4時間。
初日に泊まったサンホセのホテルバルモラルへ戻ってきました。

ゴジツアーズさんのデスクがあるので、終業時間迫っていたけどお礼言いにデスクへ!
プランを決めるために何度もメール往復させていただいた女性スタッフの方がいらっしゃいました。
無事アカメが見られたこと、シロヘラが見られたこと、キャノピーがハードだったこと(笑)など報告し、感謝感謝。
ついでに近くのスーパーも教えてもらいました。

別れをつげて、スーパーへ。
現地のスーパーは楽しいねー。
お土産やらなんやらを購入!

明日の朝はコスタリカを離れる日。
目いっぱい楽しんだけど、少し寂しい。
/ 18:08 / 日常 / comments(4) / - /
スポンサーサイト
/ 18:08 / - / - / - /
COMMENT
件の画像を見ちゃうかも、見ちゃう、見ちゃう、ギャー!

とか言いながら高速スクロールさせてでも開いてしまう私を叱ってください。

見たいんだよ。たぶん。
ギャーとか言いながら。
でも、見ると耐えられないの。

なにこの一人SM。
/ あきな / 2013/09/02 12:02 AM /
>あきなちゃん
カエル嫌いには地獄だねえ、コスタリカは。あばば。
でも緑のエキス満載で、花は美しくて、料理はあんまり美味しくなくて最高だよー。
/ ベニトカゲ / 2013/09/02 12:15 PM /
うん、興味あるんだけど、蛙だけがネックだなぁ。
てか、料理美味しくないんだね(笑)
さらりと書かれててウケた(笑)
/ あきな / 2013/09/02 4:53 PM /
>あきなちゃん
うむ、料理はねえ、豆とか豆とか…あ!美味しいのはフルーツとコーヒー!
これはねーさすが常春の国だね、マンゴーとかパイナップルとかなんかわからないフルーツとか美味しかったなあ。
コーヒーは流石、といったところ。毎朝結構飲んでたなあ。
/ ベニトカゲ / 2013/09/04 10:35 AM /