棺をまたいで漕ぎまくれ
■更新頻度低迷中
■でもなんだかんだ続けている
■幸せ
■ヘビ柄
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

/ / - / - / - /
<< コスタリカ旅行3 / main / ジャンゴ〜繋がれざる者 >>
コスタリカ旅行であったら便利なものと服装
 「コスタリカ 旅行」で検索してきてくれる人がいるので、使える記事でも書いておこうかな。
あたしもコスタリカ行く前はほんと検索した。いろんな人の旅行記読んだわ―。で、何が一番困ったかってば、

服装。

そう、雨季と乾季という季節分け、しかも土地土地で気候が違うんだもの。そして靴。
何を目的とするかってば結局動物たちに会うことが目的なので、スカートやミュールは皆無。
フジロックみたいな恰好がいいと思う。

あたしが行ったのは4月中旬でございました。
乾季の終わりころです。乾季の終わりごろなので、基本スニーカーでオッケー。ただ、トレイルを歩くので、クッション性の高いのがいいと思う。トレッキングシューズならなおいいんだろうけどあれ重いよね。
一応シューズカバーも持って行ったけど、使わなかったな。
(シューズカバー=スニーカーの上から履くと長靴になるやつ)
カッパ、というかヤッケというかそういうのも必須ですね。

まあ乾季だったし雨具はほとんどいらなかったな。持ってったけど。

その辺をふまえ、行った場所別に挙げていきます。

・サンホセ(首都)

てろんてろんの長袖シャツにてろんてろんしたパンツルック。スーツのパンツみたいなやつ。
下はキャミ、とかね。
とはいえ長袖は少し暑いかなあ。
でも、昼間はからっとした暑さなのでTシャツとかね、街歩きするならワンピもいいかも。


・サラピキ

真夏。
ほんと暑かった。
もうなんだ、夏フェススタイル。
歩きやすい靴にTシャツジーパン!首にタオル!


・タバコンリゾート

サラピキよりは全然暑くない。
でも夏の恰好。
リゾート丸出しだからお金さえあればなにも不便なし。
あ、でも脱げないゴムサンダル必須!!!そのまま水に入れるやつ!
タバコン温泉ではこいつが大活躍する。


・カニョネグロボートツアー

暑かったなあ・・・・。


・モンテベルデ

昼は夏、夜は初秋。
夜は冷えたなあ。標高高いからね。
とはいえダウンジャケットが必要なほどではない。羽織るもの、薄手のカーディガンとかがあればいいな、と言う感じ。ナイトツアーとか行くときとかね。


<番外>

・ダラス空港

めっちゃ寒かった!!!エアコンききまくり!!!!
なんなの、白人て。平気なの?カーディガンよりパーカー欲しいくらいだった。


持ってった服は10日間で、Tシャツと半袖シャツを合わせて日数分、ボトムは4本くらい。
パジャマ用Tシャツ3枚くらいだったかなあ。パジャマ用ボトムも3かな。
あたしは荷物が多い方だからなあ。
汗っかきだし。
靴は履いてったキーンのジャスパーってやつ。この靴めちゃいい。
あと、タバコン用ゴムサンダル。

あとは、あってよかったなと思ったものはウエットティッシュ。懐中電灯。シャンプーリンス。歯磨きセットは絶対忘れんなよ!!!
ホテルについてないからね!

/ 16:11 / 日常 / comments(3) / - /
スポンサーサイト
/ 16:11 / - / - / - /
COMMENT
フジロックみたいな格好って…すごくわかりやすいです(笑)(笑)
そーいや虫刺されとかひどくなかったんですか??なんか、虫多そうですけど。
/ そるべ / 2013/06/26 8:17 PM /
>そるべちゃーぬ
日本の虫よけスプレーは割と強力みたいです。パッケージの横に「海外旅行に」って書いてあったムヒが売ってたので、それ買って持っていきました。
かかさずシューしてたら、森の中を歩くことが多かった割には、ほとんど刺されなかったなあ。でも1回だけ、虫除けスプレー忘れてた顔面を刺されて、ちょっとはれた。耳なし芳一か!かゆみどめ塗ったらすぐ治ってたし、日本の蚊のほうがいやらしいと思いました。
/ 夫 / 2013/06/26 11:32 PM /
>そるべちゃーぬ
夫にべちゃーぬからコメントついてるよ、教えてもらったので返信してーと言ったらこんなしっかりしたレスしてくれたよ(笑)
コスタリカはあらゆる虫がいるけど、そこまで脅威を感じなかったなあ。危ないのはいっぱいいるんだろうけど。たまたま運が良かったのかな。


>夫
レスありがとう(笑)真っ青なカメムシが素晴らしかったね!あれも潰したら臭かったのかなあ。潰すには惜しい色だったもんね。
/ ベニトカゲ / 2013/06/26 11:48 PM /