棺をまたいで漕ぎまくれ
■更新頻度低迷中
■でもなんだかんだ続けている
■幸せ
■ヘビ柄
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

/ / - / - / - /
<< 吉井和哉【The Apples】 / main / マルモ?みてねえ。 >>
今気が付いたが、エイとエイリアンかけてたのか無意識。
 私は全体的に茶色っぽく、埃と油の臭いがする倉庫にいる。
世界はエイリアン(緑がかった茶色のサメとエイの中間みたいな姿。直立する。しかもペラペラ。かなり薄い生き物)に侵略されている。
外に出ると、そのエイリアンに殺されるので、ここに閉じこもっているという設定らしい。
このエイリアンに侵略されて、大分経っており、侵略慣れしてきている人類。
ちなみに、このエイリアンの言語はまったく意味不明。理解不能。
ある日、二匹のエイリアン(体長120センチ前後)が、交渉か何かしらんが平和的にこの倉庫にやってきた。

二匹は私の前に歩み寄る。緊張していると、まずは握手とばかりにぺらぺらの胸ビレ的な物を差し出してくる。どうやら握手らしい。キモチワルイ。ぬるぬるする。
でも、ここでおげえ!ってやっちゃうと皆殺しにされるかも、と思ってるので、一応素直に握手する。
エイが口を開く。


「一つ聞きたいことがあるんだが」


(喋った!!!!日本語喋った!!!)


どうやら、その聞きたいこととやらのために日本語を勉強したというエイリアン。可愛いとこあるじゃないか。顔、思い切りエイだけど。
以下、行われた会話。覚えてる限り。


ベニ「な、なに・・・?」


エイ「あのー人類さあ、カレーってあんじゃん。カレー。で、それに入ってる香辛料でガラムマサラってある?」


ベニ「あるけど。」


エイ「あれ、入れないでほしいわけ」


ベニ「は、何で」


エイ「長い間侵略して気づいたんだけど、あれに触れると我々死ぬみたいなの。あ、今、我々って言っちゃった。宇宙人ぽいね、ふふふ」


ベニ「・・・・」


エイ「・・・・色々調べてんだ、こっちも。でさ、ガラムマサラ、あれなくてもカレー食えるでしょ?」


ベニ「いやあ、それ無理だよ。だってああいう香辛料入ってこそのカレーだもん。ボンカレーでさえ入ってると思うよ(THE テキトウ)無理無理無理。あれ無きゃカレー絶滅。カレー絶滅するくらいなら、お前らがガラムマサラで絶滅。」


〜〜〜FIN〜〜〜〜



オチはないよ。夢だから。仕方ないよね。あたしの責任じゃないよ。


/ 23:57 / TAWAGOTO / comments(4) / - /
スポンサーサイト
/ 23:57 / - / - / - /
COMMENT
めっちゃおもしろいなぁ(笑)
ガラムマサラで死んじゃうのか〜(笑)
いろいろ突っ込みどころあるけど、夢ってそんなものだよね(´∀`)

/ あきな / 2011/05/02 7:06 AM /
>あきなちゃん
適当な夢だよね。
凄く平和。
あー絵心あれば、イラストにしたいのになあ。
/ ベニトカゲ / 2011/05/02 1:40 PM /
すごい好き。
/ アゲハ / 2011/05/02 1:46 PM /
>アゲハ兄ぃ
ありがとう!
/ ベニトカゲ / 2011/05/02 11:36 PM /