棺をまたいで漕ぎまくれ
■更新頻度低迷中
■でもなんだかんだ続けている
■幸せ
■ヘビ柄
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

/ / - / - / - /
<< 【Hummingbird in Forest of Space(DVD付初回限定盤)】 / main / タイトルだけでお腹いっぱい【あるいは裏切りという名の犬】 >>
役立たず【悪夢探偵 スタンダード・エディション】
評価:
松田龍平,hitomi,安藤政信,塚本晋也,大杉漣,原田芳雄
何て可愛いんだ、龍平!!

龍平のために、龍平がいたからこそ、完成した映画。

終始無気力、終始死にたがる、終始体育座り、終始鯖目の龍平が、夢の中でおイタをする悪者をばっさばっさとやっつけちゃうぞ☆

…と、言いたいところだけど、この悪夢探偵こと影沼(松田龍平)、夢の中に入るだけで、何の役にも立たない。
これに一番吃驚した。

普通さ、夢の中に入って、カッコよく戦うと思うじゃない。
この長いマントひるがえしちゃったりなんかして。

ところが、例のあの不安を煽る青白い顔で、じっっとしてる(笑)

他人のいやな記憶を引っ張り出して、じっ・・・・としてる(笑)

えええええ。

しかも、探偵つってるけど、本人それを生業としてるわけじゃないんだよ。
他人がやいのやいの言うからそうなってるだけで(笑)
いやまあ、多少は何か踏ん張ったりするんだけど、「いやだ・・・」とか「死にたい・・・」とか、点滴受けたり、ガーゼ貼られながら体育座り。

hitomi(演技ド下手)が、やらかしそうになるのを「やめろ!」って止めようとするんだけど、点滴受けたままベッドから転げ落ちて、またじっとしてる(笑)

ここまでテンション低いヒーロー(?)って、世相を表し過ぎてませんか?(笑)

んでまた、ヒッキーなのに、何かエロいんだよ。
マントの下何も着てないみたいで、やたら鎖骨部分がはだけてたり、それを直しながら、「ああ・・・・」(※伏し目がち)って言ってみたり。

いかん、ツボる(変態)

そんな生活能力ゼロな男に「あいつを倒して!」とか依頼するhitomi(演技ド下手)の気がしれない。

まあ、物語自体はよくある・・・・心理学をうがった見方で使うような映画(笑)
いや、もう、こいつ(龍平)含めて、こいつに絡む連中皆トラウマまみれで、もうこれが誰の無意識なのか夢なのか過去なのか錯綜してます。
まあでも、龍平がたまらんほどスイートなので(ある人種にとっては)、☆5つとしたいところだけど、hitomiがあまりにも大根だから、☆4つ。


++名シーン++

退院間近の龍平をラーメン食べに誘うところ。

hitomi「ラーメン食べに行こう!」

龍平「いや、いいです…。お腹一杯だし・・・点滴で
/ 18:51 / 耽溺映画 / comments(0) / - /
スポンサーサイト
/ 18:51 / - / - / - /
COMMENT