棺をまたいで漕ぎまくれ
■更新頻度低迷中
■でもなんだかんだ続けている
■幸せ
■ヘビ柄
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

/ / - / - / - /
<< よろめきながらオレ様【リバティーン】 / main / なんで同性愛はダメなのよ。 >>
グルメのあの人
ランチタイム。
春の日差しと花の香りに誘われて、お客様も郊外型レストランであるところの当店に足を運んでくれる時期になった。
ありがたい。忙しい。
と、そのまさしくディナーラッシュならぬランチラッシュの最中(さなか)、ゆったりとドアが開いた。

シルバーグレーのオールバック。

威圧感のあるごつい顎。

眼光鋭く眉毛は極太。

その見覚えのある顔。

ちょっとでもマズイモノを出せば、すかさず「女将を呼べ!!」と激昂するあの人。


海原雄山・・・・・・!!!


当店に海原雄山がきました。(【参考資料】
洋装で。

緊張したよ、もう。
なんだろう、雄山似というだけで、粗相はするまい、というビリビリ感。
厨房でも「雄山だ、雄山がきた」とさざめくし。

でも、意外にも雄山は感じが良かったです。


あー、なんで和装じゃなかったんだ。残念。
/ 22:55 / TAWAGOTO / comments(0) / - /
スポンサーサイト
/ 22:55 / - / - / - /
COMMENT