棺をまたいで漕ぎまくれ
■更新頻度低迷中
■でもなんだかんだ続けている
■幸せ
■ヘビ柄
<< '16.7.10THE YELLOW MONKEY【SUPER JAPAN TOUR】@さいたまスーパーアリーナ / main / ′16.12.28THE YELLOW MONKEY【メカラウロコ・27】@日本武道館 >>
'16.11.15THE YELLOW MONKEY【Subjective Late Show】@秋田県民会館
こんにちはー、どうも追っかけです。
今回は自分史上最高の良席で死ぬかと思いました。ってか、メカラウロコ武道館も取れたし運良すぎて来年死ぬかもしれない。
今回のセトリはねー古参ファンを殺しにきてた。
いつも通り★は個人的な一言。うろ覚え注意。



★まっったく情報シャットアウトしていったら登場した吉井に驚いた。今回の驚きその1。
お金待ちのおばさんヘアーじゃないーー!!!
ってか、触発ヘアーじゃないですかーーー!!!

きゃあああああああ///////

今回初めて知りました。「私はきゃああという黄色い声が出る」

ほんっっとかっこいいのよ!あの髪型好きすぎて大学の頃真似したけど骨格がそもそも違くてすげーダサくなったのよ!てへぺろ。何度でも言うけど本当にカッコよくて「かっこいいーー!」って叫んでた恥ずかしい。

吉井→ギラギラジャケットにシックなカラーの花柄シャツにリボンタイ、革パン、靴はパイソン型押しのギラギラシューズ
エマ→性の象徴、性の目覚め、もしくは霧ヶ峰(後述)白地に黒のペイント模様上下
ヒーセ→クリスマス100均仕様(後述)ズボンはピンクのメタリック。
アニー→いつものタンクトップにパンツがサイドに赤いライン入ってた

01.Subjective Late Show
★1曲めの予想当たったよう♪そりゃそうだよね、ツアータイトルだもの。
吉「秋田あーー!準備ーー?!」
02.ALRIGHT
03.ROCK STAR

★ヒーセがグイングイン弾いてるのを凄く嬉しそうに見つめながら、笑顔だった吉井が素敵だった(日本語ムツカシイですね)というか、吉井ってあんなに幸せそうな顔するんだね…。
吉「えー、ここでも言わせてください、ただいまーー!秋田の人どれくらいいるの?
客(わーと挙手)

(手の数に驚きながら)わ!すげえじゃん!秋田のライブじゃん!どうも、ザイエローモンキーです、ザがつきます、ズはつかないです(笑)えー、我々10数年振りに秋田に来日しまして…県民会館、ですか?まだ。最近はねホールに変な企業名ついたりして、秋田県民会館は県民会館のままなんですね。当時は、まあなんというか、汚い感じで(笑)だったんですけど、今ほぼ、Zeppですね!Zepp秋田と名乗っていい!皆さんから見るとステージがZeppっぽいんですけど、俺らから見ると天童よしみさんっぽい(笑)♪舐めたらあかん〜…ほんとは舐めて欲しいですけどね。…あ、10数年振りだと下ネタ引くようになりました?(笑)好きでしょ?ほんとは。セクシーな秋田、俺たちに合ってるぜー!」
04.VERMILION HANDS

★バーミリオン嬉しい!!!!昔のあの変な動きはしてなかったけれど、ソリッドでいいねー。からのー。 05.I Love You Baby

★これまたカッコよかったなあ。この辺興奮しすぎてて記憶が…(もったいない)
06.聖なる海とサンシャイン

★今回の驚きその2。演出も音もすごく良かった。足元にモニターがあって海のようになる演出。この頃の曲は塩辛い思い出しかなくて、この曲も当時はそれほど評価されなかったけれど(私は好きだった)グルーヴがドラマチックで叙情的で壮大。いやあ、惚れ惚れしたなあ。これからも度々やってほしいね。
前回のアリーナツアーでのブリリアントワールドしかり、これであの頃の辛い思い出、埋葬した思い出の供養になったのではないかしら。とても美しい風景を見せてくれた。 07.FOUR SEASONS

★これも良かったなあ。あんまり好きじゃないんだけど、この辺から「イエローモンキーってなんていい曲ばっかりなんだろう」ってひたすら感心してたかも。
08.SHOCK HEARTS

★ですよねーー!!その髪型ならこれやらなきゃねーー!!!
「♪言葉の葉の上〜で (吉井自分のおっぱいゆさゆささせながら)ほら!ゆすって!ゆさゆささせて!!すいません!(笑)」
歌いながら謝ったよこのひと(笑)
09.審美眼ブギ
10.Foxy Blue Love
11.SLEEPLESS IMAGINATION

★この3曲立て続けはまずーーい!!!まんまじゃないですかーー!!!下手からタンバリンとんでくるとこなんかまんまじゃないですかー!!ありがとうございまーーーす!!!最高!
今回はあれですか、未公開とフォーシーズンズ贔屓ですか!?嬉しい。

吉「18年前に来た時は、パンチドランカーツアーという、文字通り苦行のようなツアーの時でした。その頃、毎日のようにやっていた曲をやります」
12.パンチドランカー

★これも同じくそんな好きじゃなかった曲(笑)だけど、リフすげえかっこいいのな。洋物バンドみたいな。
3連符で左ジャブ♪のところで、吉井がパンチ少しずらしててそこがまたよかった。
13.赤裸々GO!GO!GO!

★ゴーゴー!やりたかったんや…また願いが叶った。
14.太陽が燃えている
15.SUCK OF LIFE

★SUCKは絡みなし(しょんぼり)でもこれ、曲も歌詞も大好きだから1曲通して聞けるの嬉しいね。


メンバー紹介。

吉「音のないところでメンバー紹介するのは珍しくて、是非みなさんの声をたくさん聞かせてください!」

吉「アニー!!この人ねえ、暑がりでねえ、外タレだから仕方ないんですけど。昨日も新幹線の中であちいあちいってタンクトップ1枚で、夜9時ごろに着いたんだけど、駅のスロープをタンクトップ1枚でずっと歩いて(笑)恥ずかしいから着ろっていってんのに!」

吉「うちのお殿様、白いねーなんですか、その服は。せ、性の目覚め、性の象徴ですか?もしくは霧ヶ峰?俺には性の象徴か霧ヶ峰にしかみえない(笑)今度富山で、ど田舎で52歳という誕生日を迎えますけども。あ!言っちゃだめだよ!イエローモンキーのお殿様、エマ〜!」

吉「今日前髪かわいいね。つるたにたかしーー!」
前髪かわいいって言われたつるちゃん、前髪ちょいちょいって触ってた。なおかわいい。

吉「イエローモンキーの長男!ヒーセ!この人は声援が大好きです!!もう季節はすっかりクリスマス…一足早いクリスマスですか?それはクリスマス用品の素材だよね?100均でよく見るやつですよね!!ヒーセはねえ、早く京都行きたいって言ってて(笑)京都になにがあんですかね?(笑)」


ってヒーセのこといじってたらエマが吉井の尻をぺいって叩いてた。フゥ〜♪

ヒ「永遠の厨二病!吉井和哉、ロビーン!」

(吉井、裏ピースしながら)吉「お子様ランチ大好き」 16.FATHER

曲途中で、
吉「愛してるよーおとーさーん!」と可愛い笑顔で叫んでた。
17.砂の塔

★砂の塔、ライブだとまたいいねえ。照明はアー写そのままの真っ赤。
アンコール
18.JAM
19.バラ色の日々
20.悲しきASIAN BOY

★胸元はだけすぎのロビンちゃん!ティクビ見せてくれたよー。しかも肩はだけさせまくってほぼ脱いでて眼福。白いわー。細いわー。
あとどこで言ったか忘れたけど「アルバム作りたいねえ!」って言ってたよー。ってことはもう作ってるな、と思っている。

★「解散しない」宣言もしてたし、アリーナツアーも良かったけれどホールツアーは古参としては本当に垂涎モノで、それがまた嬉しくてね。地方の片隅で待ってたファンを喜ばせようとしてるのがふつふつとわかって、ますます好きになってしまったよ。次はメカラウロコ、楽しみだね。
/ 15:52 / LIVEレポート / comments(0) / - /
スポンサーサイト
/ 15:52 / - / - / - /
COMMENT