棺をまたいで漕ぎまくれ
■更新頻度低迷中
■でもなんだかんだ続けている
■幸せ
■ヘビ柄
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

/ / - / - / - /
<< 産後の帯状疱疹 / main / THE YELLOW MONKEY復活 >>
'15.12.23THE BACK HORN【マニアックヘブンvol.9】@スタジオコースト
セットリスト





何気に初めてのマニヘブ。なんだかずっと機会を逃していたのですが、夫さんの好意により行くことが叶いました!感謝。

セットリスト、見て頂くと分かるかと思いますが素敵なセットリスト。今回はカバー曲をつのり、それを演奏するという試みも。どれも良かったけど、フラカン武道館に合わせての、深夜高速はぴったり。鈴木圭介の声も勿論最高なのだけど、山田将司の声で「生きていてよかった」は、胸に迫るものがあり、熱いものがこみあげた。

さて。
「墓石フィーバー」で泣く日が来るなんて思わなかったのだ。2曲目て。早漏かよ。
ヘッチルの頃、狂ったようにバックホーンを聴いていたあの頃の私が「良かったなあ」と解けたようだった。「運命開花」を経て強さを増したバックホーンが演る当時の曲は、絶望や憎悪を乗り越えた歴戦の勇士のよう。またそこにやたら増えたMCが重なり、和やかさが加わる。バックホーンのライブ見てて「楽しそうだな、こいつら」なんて初めて思ったかもしれない。いつも、ヒリヒリしてて「こんなんじゃダメだ」という苛立ちと、ひしゃげた自尊心が真っ赤に燃え上がっていた彼らのライブだったのに。
勿論、私はこの変化がとても素晴らしいこととして受け止めている。まあ、羽衣やシアターは「君らじゃなくていいじゃん」と思うけど。

10年前に問うた問いの答えが、ようやく出たライブだった。
/ 16:19 / LIVEレポート / comments(0) / - /
スポンサーサイト
/ 16:19 / - / - / - /
COMMENT