棺をまたいで漕ぎまくれ
■更新頻度低迷中
■でもなんだかんだ続けている
■幸せ
■ヘビ柄
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

/ / - / - / - /
<< '14.7.10THE BACK HORN【KYO-MEIワンマンツアー〜暁のファンファーレ〜】@ZeppTokyo / main / 5年 >>
'14.7.18キノコホテル【サロン・ド・キノコ〜恋の蟻地獄】@恵比寿LIQUID ROOM
ニシキヘビを身にまとい、傑作「マリアンヌの呪縛」をひっさげ、我らが変態バンドキノコホテルのワンマンですよ!
「肉体と天使」からスタートして息をもつかせぬセトリ、CD内では少し退屈な曲でもエッヂィなアレンジが加わっており、ちっとも飽きない。「ばら・ばら」はひたすらかっこいいし「セクサロイドM」は鉄板ですね。エロすぎる妖艶すぎる。
嬉しかったのは「悪魔巣取金愚」オーケンVer.がヘルシングOVAに使われててひたすらかっこいいのだけど、マリアンヌ様が乗馬鞭片手に唄うこの曲、CDでは小芝居がはいるw
「Fの巡回」では例の動きを強要。

マリアンヌ様「膝の屈伸を使って、精力増進、家内安全、学業成就、恋愛成就、主に精力増進!」

としばしやらせるも、オーディエンスの態度にご立腹なマリアンヌ様は

マリアンヌ様「わかったわ、無言だからだめなのね。…ご唱和ください。♪おっきくなあれ♪おっきくなあれ!…太く!硬く!♪おっきくなあれ!」

あああーーん、最高。

「ゴーゴーキノコホテル」では「あんた、それでも金玉ついてんの?」と啖呵をきるマリアンヌ様にひああああん☆☆どれもこれも、一言しゃべるごとに、しびれます。

マリアンヌ様「ちょっと!女子!いるの!!?」

女子が好きなマリアンヌ様はおっさんの声ばかりなのが少しお気に召さない様子。念願の男子禁制LIVEについての告知もされてました。「きっといい匂いがするから来るように」

アンコールでは透け透けのラバーラテックスのボディースーツにピンヒール、ポリス帽と非の打ちどころがない姿を披露してくださいましてよ。
後のツイートで知るのだが、ラバーフェチ専門店でフルオーダーしたそうな。うふふ。

それにしても、マリアンヌ様の姿といい喋り方といいこちらにこぼれてくる範囲の考えてる中身といい、全てがワタクシの理想でして、嫉妬やら羨望やら憧憬やらで彼女を見つめておるのです。
/ 21:19 / LIVEレポート / comments(0) / - /
スポンサーサイト
/ 21:19 / - / - / - /
COMMENT