棺をまたいで漕ぎまくれ
■更新頻度低迷中
■でもなんだかんだ続けている
■幸せ
■ヘビ柄
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

/ / - / - / - /
産後の帯状疱疹
どうも、お久しぶりです。
娘は元気ですが私が帯状疱疹になりまして…。注射と薬と診察の日々です。
で、案外産後に帯状疱疹になる人が多いらしく、またその経験のブログに助けられたので私も後続の皆様の参考になれば、と公開ブログに書いておこうかな、と思った次第です。

金曜日
発疹と肋骨が折れているような痛みを時々感じる。
疲れてんのかな?程度であまり気にしない。

土曜日
らぷファミリーと会う。とっても楽しかったのでしばし痛みを忘れる。
しかしこの夜、肋骨の痛みがえぐくなり、ブツブツとの関連を考え帯状疱疹ではないかとあたりをつける。

日曜日
休日診療の病院で診察。「たぶん、、、帯状疱疹、、、ですかねえ?」との診断。
バルトレックス、アズノールを処方される。授乳も可とのこと。

月曜日
肋骨、相変わらず痛い。横に常に通り魔がいてこいつが気まぐれにナイフで刺してくるような感じ。
「えい」
「やっやめて…!」←動けない

火曜日
肋骨の痛みがエグさを増す。通り魔、ナイフで刺しながらその刃を返すようになる。
「えい。からの、えいや!」
「…うっ…」←息が止まる
処方されたバルトレックスがこの日で終わり。

水曜日
朝一で帯状疱疹専門の病院を受診する。細かい説明とどのような治療経過をたどるか、ビタミン注射の処置を受ける。

バルトレックス
カロナール
胃薬
軟膏

を処方される。
いずれも授乳可とのこと。
一応念のため私は授乳してから薬を飲み、最低でも服用から二時間空けて次の授乳をしていた。

痛みを記憶してしまうらしく、治癒してもなんかの拍子にその痛みを思い出すとまた痛むことがあるとのこと。そのため痛みのコントロールが大事なんだとか。なるほど。なんせ痛い。
ブツブツ出てちょっと痛くなるくらいだろと、舐めてた。これが結構痛い。
とにかく、過労とストレスと睡眠不足かが原因なのでゆっくり休めるのが一番だ。

ゆっくり休むってのが育児で最も難しいことなのだが。
/ 13:56 / 日常 / comments(0) / - /
この半年はとても濃い半年でした
下の打首獄門とロケンローサミットの他、書いてないライブレポが何本かあるのだけど、まあいいや。
・ドレスコーズ
・鳥肌実
・CDJ
これらを最後にしばらくライブはなさそうです。あ、でも、うーん・・・・というのも、繁殖成功しました。
まさかね、ベニさんに子供が生まれるとはね。びっくりですよね。自分が一番驚いてるもの。
人間嫌いの子供嫌いなのにね。子どもなんてうるさいし臭いし汚いと思ってたんですけどね。「自分の子産んだら違うってー」と言われ続け「そんな馬鹿な」と思っていましたが、まあうん、うちの子が世界一可愛いですね。あ、でもね、うるさいし臭いし汚いのは変わらない。「うるさいし臭いし汚いけど、サイコ―!」になった。ゲロもうんこも手の平キャッチですよ。なんてことない。あらあら、ってなもんです。
ただ、産後の身体と心は予想以上にズダボロになるし、母乳育児は死ぬほど空腹になるくせに食べてもむしろ痩せていくというフィーバータイムだし、一心不乱の大夜泣きによって白目で朝日を迎えるしで凄まじいです。

まあでも動物好きの観察好きとしては、日々違うわが子の姿に、いつも驚かされ面白がっています。
眠気と戦ってキマっちゃってる顔からのはっ!という気づき顔、鼻から口からゲロって私と顔を向き合わせながら二人で「ぎゃーー!」とうめずかずお調になったり、夫に全身嗅がれながら眉間にしわ寄せてみたり、手の存在に気付いたのかしゃぶりはじめたり・・・・。朝顔の絵日記より、赤子の絵日記のほうが小学生にはいいんじゃないかと思っています。

そんな感じの近況でした。

ちなみに最近見た映画は「インドオブザデッド」です。
/ 12:18 / 日常 / comments(0) / - /
ちょっくらRSR
ちょっとライジングサンロックフェスティバルに行ってきます。
/ 00:27 / 日常 / comments(0) / - /
プロテイン
聞いて驚け、今ジムに通っている。
運動はセックスとモッシュ以外したくないが信条だったのに、だ。
きっかけはまあ、結婚してからせっかく落とした体重が戻ってきつつある恐怖と、身体がなんかギシギシ硬い感じで苦しいからだ。

仕事終わってからジム通いなんて苦しいだろうなと思っていたが、これが楽しい。
身体の動きを良くするプログラムに参加したり自転車こいだりすると、身体が軽くなるのだ。
それが面白い。すげえ、と思ったのは筋膜ストレッチ。
ほんのちょっとやっただけで、あれ?軽い?と実感できたのだ。これは継続したいし、自分で覚えたいなあ。
なんかね、癒着して硬くなってる筋膜をほぐすことによって滞ってる血流を流して老廃物を出すのだとか。へー。

さて、ワキガも多い場所、あの臭いが苦手なワタクシ、続くのかどうかが見どころ。
/ 08:23 / 日常 / comments(0) / - /
艦これ
どうも、無課金提督です。

艦これをはじめた。
iPhoneでできればいいのになーと思いつつ、つるべ打ち。
改装から合体から編成から、開発、建造…これはやり込み甲斐のあるゲームだね。流行ってるのわかるなあ。色々考えなきゃいけないんだよねー見た目と違って(!)見た目といえば、艦娘たちがまー可愛い。龍田に夢中。エロい、どS。あらあらうふふ系はいいねー「あたしの魚雷、ウズウズしてる♡」彼女のために早く天龍ちゃん見つけたいのだけどーもっぱら今は戦艦が欲しいです。戦艦まだ持てない、というか出ない。作っても作っても重巡洋艦ばかりできるよ・・・!なので、駆逐艦と軽巡洋艦と重巡洋艦でちまちまやってます。早く紫電改とか積んだりしたいのう。
 
/ 16:26 / 日常 / comments(0) / - /
ゾンビか西部劇
最近はもっぱら、西部劇かゾンビか二丁拳銃という我が家のエンタメ事情。
隣からはよく喘ぎ声が聞こえてきますが、我が家からはよく銃声が聞こえているはずです。

ばきゅーんばきゅーんどばばばばばばば


●バイオハザード コードベロニカ(ドリキャス版)

旦那さんと交代交代でやってるんだけど、これがまた長いしゾンビ丈夫だしでほとほとしてます。今ね、クレアが繭にくるまってるとこ。


●ワールドウォーZ

テレビCMじゃゾンビのゾの字もなくて、どスルーしてたけど、ついったでゾンビものだよと教えられて見に行った。3Dとゾンビは親和性高いよ!
残念ポイントは、グロが皆無だったことと、ダッシュゾンビだったこと。走る系はゾンビ好きとしては邪道だと思う。
ナイスポイントは、大量のゾンビが出たことと3Dでゾンビ飛び出るところー。うふふ。


●ジャンゴ

ブルーレイは映像キレイねー。
映画館にも行ったんだけど、ディスクも。ディカプリオがギラギラしてていい。あとドクターがとっても魅力的。
名シーン*タランティーノ、の一言。
今のところ今年一位の名作だと思う。


●ジャンゴVSエイリアン

ヒドイ映画。クソ映画大好きな旦那さんが「なんでこんなの借りたんだろう・・・」と言う映画wたぶん褒めてる。西部劇感ほぼゼロ、エイリアンとは結局肉弾戦。色々吃驚である。
楽しかったなあw


●ブラックラグーン

DVD借りてきたり、漫画読んだりしてる。
張さんカッコいいようー超ユンファ!!
バラライカカッコいいようー超インテグラ!!

張さんが、黒のトレンチコートの裾をばっ!!ってやって、二丁拳銃ずざっ!てやって、どがががががががが!!!ってところがたまらない。大好き!こういうの大好き!

婆シスターが隻眼で銃抜くとこなんか痺れるね。

台詞においてはいちいち何かに例えなきゃ気がすまない病。それもまた良し。
/ 16:40 / 日常 / comments(0) / - /
コスタリカ旅行5(番外)
 2013.04.17

朝5:30にホテルでピックアップしてもらい、空港へ。
この日はトランジットのため、アメリカ、ダラスで一泊です。

アメリカ、何がつらいって

飲み物が

コーラ
ダイエットコーラ
ペプシコーラ
スプライト
ジンジャーエール
ドクターペッパー
オレンジジュース
アップルジュース


え、お茶は?


なんだその炭酸セレクション。
そら肥満が国家問題になるわ!
あたし、水ばっか飲んでたよ・・・・。

んで、空港近くはビジホくらいしかないの。
なんせテキサスの砂漠ど真ん中の巨大空港だもの。
買い物ふらっと行けないわけさ。
もうね、甘いもの食べたくなくて辛かった。
ブラウニー見たくない。

夕飯は売店で見つけたMaruchan

マルチャンやあああああああああああああ(涙)

すごい嬉しかったね。
あとは冷凍ピザ。

・・・・ほんとにアメリカ人てピザ好きだな。

ただ、良かったのはホテルの部屋とベッドがしこたまでかかったこと。
ベッド一台で、3人寝られると思う。
それが二台。
便器もでかい。
広い、でかい。
二部屋ある。

あと朝ごはんは自分でワッフル焼けるの。
それも良かった。

そのまま午後の便で帰国となりました。

コスタリカは生き物好きにはたまらない国です。
固有種につぐ固有種、モルフォ蝶なんてあんな美しい蝶が生きて動いてるというだけで感動ものです。メタリックブルーにひらひらと優雅に飛ぶ姿・・・すばらしいです。
アカメアマガエルは本当にかわいらしく、スレンダーな足にはブルーのさし色、そこからオレンジに変わる足先、大きな赤い目はどこまでも愛くるしいです。
グリーンバシリスクの鮮やかな緑は、爬虫類のなかでもトップクラスの美しさです。

原色の生き物と緑のエキスを吸収しに、是非行ってみてください。
/ 18:34 / 日常 / comments(0) / - /
コスタリカ旅行4
 2013.04.16

忘れたころにコスタリカ記事。

この日は午後からサンホセへ戻る移動日。
でも、最後まで楽しみたい!ということで、カエル園Ranarioへ!
ホテルからタクシーですぐ。

素敵な外観。

Ranario


お姉さんが説明(英語)してくれながら館内一周します。
ただ、naturaの方がヘビカエルトカゲワニとめちゃ充実していたため、少し小規模な感じでした。
あっちはアカメ顔に乗せさせてくれたし。

もちろん、ここにもアカメちゃんいますよ!
ケージごしでしか見られないけど。それに昼だったので寝てましたが。

それがさ、怖い。

あの可愛さがないのよ。

どーーーん。

寝てるアカメは怖い


うぎゃああああ。

眼があみあみで、うっすら透けてる赤い目が怖すぎる。
うおおおお、なんだこれはじめてみた。
素晴らしい。

お姉さんはひたすら「夜だと動いてるんだけど今は昼だからー夜は半券でもいっかい入れるから是非来てね」と言ってくれたんだけど生憎「今日が最後で、これからサンホセ戻るんだ」と伝えると残念がってた。
サラピキに行ったよと言ったら「あそこは最高ね!!」とテンション上がってた。さすがカエル園スタッフ!

あとはもちろん、ヤドク2種とグラスフロッグとミルクフロッグとあれやこれや。
蛇がかわいかったなーーししゃもみたいなテクスチャで。

きゅるんv


かわいいねえ〜〜〜〜〜

ヘビ嫌いな人に是非見せたいね。
この可愛さ!口はネコぐちだからね!良く見て!もきゅううううんん。

じっくり堪能したあとは、ホテルへ戻り、チェックアウト。
バスを待ちます。
またしてもあのガタガタ道揺られること4時間。
初日に泊まったサンホセのホテルバルモラルへ戻ってきました。

ゴジツアーズさんのデスクがあるので、終業時間迫っていたけどお礼言いにデスクへ!
プランを決めるために何度もメール往復させていただいた女性スタッフの方がいらっしゃいました。
無事アカメが見られたこと、シロヘラが見られたこと、キャノピーがハードだったこと(笑)など報告し、感謝感謝。
ついでに近くのスーパーも教えてもらいました。

別れをつげて、スーパーへ。
現地のスーパーは楽しいねー。
お土産やらなんやらを購入!

明日の朝はコスタリカを離れる日。
目いっぱい楽しんだけど、少し寂しい。
/ 18:08 / 日常 / comments(4) / - /
夢の国
先日夢の国に行ってきた。大学ん時行った以来!
富士額のネズミがいるあそこ。
我々夫婦と夫友人夫婦でいってきまんた。

チシャ猫?チェシャ猫?いずれにしろ、アリス関係のキャラはかんわいい〜ドナルドのお尻かんわい〜チップとデールのわきゃわきゃ感かんわい〜ホーンテッドのゾンビー!ゾンビー!うおああああゾンビーーー!おらああああ!

とまあ、ざっとこんな感じで。

それにしても、今までまともにショー観たことなかったんだけど、よく首がすっぽ抜けないなあ、というくらい激しいダンスなのね。暑いのに…すげえ…エンターティナー魂…。

ディズニー詳しくないから、詳しい人達と一緒だと楽しいねー。
知らないこといっぱいだった!


ニモ気持ち悪い!


やっぱりハロウィンの時期に行きたいなあ。

あ、あ、トルーパーおったんよ!
かっこよかった!



/ 15:49 / 日常 / comments(4) / - /
コスタリカ旅行であったら便利なものと服装
 「コスタリカ 旅行」で検索してきてくれる人がいるので、使える記事でも書いておこうかな。
あたしもコスタリカ行く前はほんと検索した。いろんな人の旅行記読んだわ―。で、何が一番困ったかってば、

服装。

そう、雨季と乾季という季節分け、しかも土地土地で気候が違うんだもの。そして靴。
何を目的とするかってば結局動物たちに会うことが目的なので、スカートやミュールは皆無。
フジロックみたいな恰好がいいと思う。

あたしが行ったのは4月中旬でございました。
乾季の終わりころです。乾季の終わりごろなので、基本スニーカーでオッケー。ただ、トレイルを歩くので、クッション性の高いのがいいと思う。トレッキングシューズならなおいいんだろうけどあれ重いよね。
一応シューズカバーも持って行ったけど、使わなかったな。
(シューズカバー=スニーカーの上から履くと長靴になるやつ)
カッパ、というかヤッケというかそういうのも必須ですね。

まあ乾季だったし雨具はほとんどいらなかったな。持ってったけど。

その辺をふまえ、行った場所別に挙げていきます。

・サンホセ(首都)

てろんてろんの長袖シャツにてろんてろんしたパンツルック。スーツのパンツみたいなやつ。
下はキャミ、とかね。
とはいえ長袖は少し暑いかなあ。
でも、昼間はからっとした暑さなのでTシャツとかね、街歩きするならワンピもいいかも。


・サラピキ

真夏。
ほんと暑かった。
もうなんだ、夏フェススタイル。
歩きやすい靴にTシャツジーパン!首にタオル!


・タバコンリゾート

サラピキよりは全然暑くない。
でも夏の恰好。
リゾート丸出しだからお金さえあればなにも不便なし。
あ、でも脱げないゴムサンダル必須!!!そのまま水に入れるやつ!
タバコン温泉ではこいつが大活躍する。


・カニョネグロボートツアー

暑かったなあ・・・・。


・モンテベルデ

昼は夏、夜は初秋。
夜は冷えたなあ。標高高いからね。
とはいえダウンジャケットが必要なほどではない。羽織るもの、薄手のカーディガンとかがあればいいな、と言う感じ。ナイトツアーとか行くときとかね。


<番外>

・ダラス空港

めっちゃ寒かった!!!エアコンききまくり!!!!
なんなの、白人て。平気なの?カーディガンよりパーカー欲しいくらいだった。


持ってった服は10日間で、Tシャツと半袖シャツを合わせて日数分、ボトムは4本くらい。
パジャマ用Tシャツ3枚くらいだったかなあ。パジャマ用ボトムも3かな。
あたしは荷物が多い方だからなあ。
汗っかきだし。
靴は履いてったキーンのジャスパーってやつ。この靴めちゃいい。
あと、タバコン用ゴムサンダル。

あとは、あってよかったなと思ったものはウエットティッシュ。懐中電灯。シャンプーリンス。歯磨きセットは絶対忘れんなよ!!!
ホテルについてないからね!

/ 16:11 / 日常 / comments(3) / - /
1/16PAGES >>